世界中で支持される、伝統とトレンドの境界を感じさせないオリジナルティ溢れるロンドンの人気ブランド David Fielden(デイヴィッドフィールデン)

舞台衣装のデザイナーとしてロンドンでキャリアをスタートしたDavid Fieldenのブランドは、35年経った今も変わらぬ人気を博し続けています。現在では、イギリスをはじめヨーロッパ、アメリカ、アジアで高い支持を得ており、ハリウッド女優をはじめとする世界のセレブリティが顧客に名を連ねるハイクラスのブランドとしても知られています。

現代的な特徴ある素材と伝統的なレースやモチーフを組み合わせて使用するなど、伝統とトレンドの融合から常に新しいデザインを発信し続けています。

 

【Name】9018

【Number】4618





透明感を感じられるピュアホワイトのチュールと美しいシルエット、そして何よりもバックトレーンに広がる立体感溢れるフラワー刺繍に目を奪われる1着。ヴァージンロードでのお姿はまるでお花に囲まれた印象に。そしてバックスタイルからは想像できないシンプルなフロントデザイン。女性らしい可憐な姿を表現できます。

 

【Name】9017

【Number】4607





360度どこからみても繊細なアイボリー刺繍が美しいウェディングドレス。真っ白なドレスに刺繍が浮かび、花嫁様のお顔を明るく照らしてくれます。また幾重にも重なったチュールが一歩一歩歩みを進めるたびに軽やかに動いてくれます。ずっと動いていたくなるような、触れていたくなるような、そんな愛らしい花嫁姿に。

 

【Name】9042

【Number】5173





とろみのある柔らかいお素材が美しいスレンダーラインの1着。上品にお肌を映し、ネックラインにはさりげないフラワーモチーフの刺繍が施されています。スタイリッシュなデザインでもあり、ナチュラルなデザインのウェディングドレスは、ゲストハウスのお式にぴったりです。ドライフラワーのブーケを持って、ワンランクアップの花嫁姿で過ごしてみるのもおすすめです。

舞台衣装を手掛けていたDavid Fieldenだからこそ表現できるバレリーナのようなチュール、触れていたくなるとろみあるシルク、そしてどこからみても特別感を感じさせてくれる華やかさ。いつまでも思い出に残るドレスはDavid Fieldenだからこそです。

幻想的で可憐、唯一無二のドレスをお試しください。

B.DRESSEER丸の内 服部