【Dete】2020.8.22

【Place】Bleu leman nagoya(ブルーレマン名古屋)

【Dress】LARSEN(No.4510 )

【Tuxedo】ECRU Y135(No.3436)

 

爽やかな夏空のもと、大切な方々と過ごすあたたかな時間。



愛知県名古屋市にあるBleu leman nagoya(ブルーレマン名古屋)にて式を挙げられた、柔らかい雰囲気でとてもやさしい新郎圭太さんと、いつも明るく笑顔が素敵な新婦早代さん。とっても仲良しなおふたりです。早代さんのドレスは、この日まで圭太さんには内緒にされていました。見ていただくのが楽しみですねと最終フィッティングの際にお伝えすると、素敵な笑顔を見せていただいていたのが印象的です。

新婦様が選ばれた運命の1着は、Anne Barge(アンバルジ)のウエディングドレス。



”控えめな贅沢”をコンセプトに最小限の装飾とクラシックなシルエットを表現しています。ほかにはないオリジナリティあふれるデザインが魅力のNYドレスブランドです。古代中国や日本の刺繍からインスピレーションを受け作り上げられる繊細な装飾、構築的な縫製、複雑なディティールといった伝統的なクラフトマンシップを駆使しています。



洗練されたシルエットに、シルキーな光沢ときらめくビジューを纏った珠玉のドレスは世界中の花嫁を虜にし、世界に二つとしてない存在として輝き続けています。装飾は最小限でエレガントと清潔感を漂わせ、人々の記憶に残るデザインを多く生み出しています。



まるで素肌に浮かび上がるような可憐なレースがお顔周りを彩り、やさしい抜け感と暖かな雰囲気を持たせてくれます。ふわっとやわらく広がるAラインのシルエットはフェミニンな雰囲気に。お肌なじみのいいアイボリーのシルクオーガンジーが、新婦様のお肌を明るく魅せ、幻想的な花嫁姿を叶えます。

圭太さんはかちっとネイビーのタキシードに。おふたりが並んだ時もバランスがよく、ブルーを基調としたブルーレマン名古屋にもとてもなじむ1着。

カラードレスのトップスのネイビーともリンクして、素敵なトータルコーディネートとなりました。



【Color Dress】leaf307 NVY&LAV(4579)

 

「日本中の花嫁様をもっと素敵に、もっと美しく」

たくさんの花嫁様がドレスを身に纏った瞬間に、もっと美しく輝けますようにと

想いを込めて生まれたブランドLeaf for Brides(リーフ・フォー・ブライズ)。

インポートドレスショップが生み出す、日本の花嫁様に向けた他にはない洗練されたデザインばかりです。

新婦様が選ばれたのは、ネイビーとラベンダーのバイカラーのドレス。

ミッドナイトを彷彿させるダークカラーが肌とのコントラストを強調し綺麗に魅せてくれます。バイカラーがアクセントとなり装飾を抑えたデザインが洗練された印象に。胸元のカッティングにエッジィさを効かせたモードな1着です。

ウエディングドレスからがらっとイメージチェンジをしていただきました。

初めてお会いした日から、あっという間に当日に。おふたりにお会いするたび笑顔が溢れ、楽しい時間を過ごさせていただいておりましたので、もうお打ち合わせがないと思うと寂しい気持ちもあります。

最終フィッティングの際に”本当に大好きなんです”と言ってくださったこと忘れません。

また落ち着きましたら、お写真を見せに遊びにきてくださいね。いつでもお待ちしております。大切な1日のお手伝いをさせていただき本当にありがとうございました。おふたりの末長い幸せを心よりお祈りしております。

B.DRESSER 丸の内 髙尾