皆さんこんにちは!

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

 

本日は、私の好きな会場の一つでもある~Orange Vert~オランジュベールのご紹介をさせていただきます。

 

 

Orange Vert(オランジュベール)とは、

フランス語で”Orange”オレンジと”Vert”グリーンという意味で、

この名前がついた由来は、どこからでも太陽の光が入り、沢山の草木に囲まれているため、

このOrange Vertという名前が付きました。

その名の通り、たっぷりと自然光が入るチャペルや、年中グリーンが映える森のリゾートのようなガーデンがあります。

 

日進市はとても静かで、木々の揺れる音や風の柔らかさを感じられる落ち着いた素敵な空間です。

 



 

晴天の下に外観はホワイトをベースに、レンガのオレンジと、ゲストを出迎えてくれる大きな木のグリーンでOrange Vertの名前の由来をも感じられます。

入口を入通った瞬間から、ふわっと木の香りがする温もり溢れるエントランス。

大切なパートナーさんであるお花屋さんのプーコニューさんと会場のプランナーとで雰囲気作りから手作りしています。

そんなエントランスでは、おふたりの想い出のムービーを流すことができ

入った瞬間から、今日一日がおふたりの特別な一日なのだと感じていただける、

ゲストの方にもお式が始まる前からワクワク感を感じていただけます。

 



 

チャペルはなんといっても、独立型の木のチャペルがポイントです。

天然木の素朴さを活かしたナチュラルな空間で、心温まるセレモニーが叶います。

木の温もりと香り、そして前後横からと自たっぷりと入り込み、より一層落ち着いてリラックスできる、そんなチャペルです。

また、バージンロードが大理石なため、大きな窓から入り込む自然光でおふたりの姿を映しこみ、よりいっそうムードな空間になります。

さりげなくステンドグラスにオレンジやグリーンが使用されていたり、バージンロードの端はアンティークなタイルを使用されていたりと、細かいところまで拘りのあるお洒落なチャペルです。

 



 

チャペルを出てガーデンに続く道では、フラワーシャワーができます。最近ではリーフシャワーも人気です。また、この場所でゲストの方々とも写真を撮ることができ、想い出に残るお写真を撮ることができます。

そのまま進むと、年中グリーンがたっぷりなガーデンがあります。Orange Vertでは、ガーデン挙式も人気です。

特に8月・9月がとてもグリーンが綺麗で見応えがあります。

また、大きなミモザの木もあり、3月・4月ですと、黄色のミモザがアクセントとなり、より一層華やかになります。

お写真映えもするので、前撮りやフォトスポットとしても人気です。

 



 

披露宴では、ガーデンからの入場が素敵です。

バブルマシーンなどを使用し、ロマンチストな演出も可能です。

 



 

天井が高く開放感あり、アイボリーとウッド調のナチュラルな披露宴会場は、おふたりのテーマによってテーブルクロスや使用するお花を変えることにより、他の方とはかぶることのないお二人ならではの会場へと変わります。

また、統一感があり落ち着いた空間で、いつものおふたりの姿を楽しんでいただけるそんな披露宴会場となっております。

お色直しでは、2階からの入場がオススメです。

1回目の入場場所と変えることで、どこから出てくるのかワクワク、ゲストの方にも楽しんでいただけます。

 



 

心からリラックスできる空間、木の質感に癒される館内、森の中のプライベートリゾートで癒しのひと時を。

素朴な木の温かみと、明るい陽光が差し込む空間で、ゲストの方と共に素敵な時間を過ごしていただけるOrange Vertには、どこにいても光が当たった時に透明感が溢れでる柔らかいチュールを使用したお衣装や、サラッとお洒落に本物のシルクを使用したとろみのあるお素材のお衣装がお勧めです。

 

スタッフも明るくゲスト想いである会場だからこそ、おふたりの一生に一度の結婚式のために最後までしっかりとサポートしてくださいます。

また、B.DRESSERではOrange Vertに合うお衣装を多く取り揃えております。

結婚式のテイスト私たちに教えていただければ、ぴったりのお衣装たくさんご紹介させていただきます!

 

 

是非一度、Orange Vertに足を運んでみてください。

 

 

 

B.DRESSER 丸の内 慶永