日頃よりB.DRESSER丸の内店のブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

本日は、同じブラスグループの会場 “Vert Noir”(ヴェールノアール)をご紹介させていただきます。先日、岐阜県の岐阜羽島駅から徒歩3分の場所にあるVert Noirへ見学に行かせていただきました。

ブラスグループの会場の名前は、カラーをフランス語でつけられたおり、Vert Noirも全てフランス語です。”Vert”は緑、”Noir”は黒の意味があり、その名通り会場は緑と黒に包まれた大人で落ち着いた空間が広がっています。



エントランスをくぐった先に待ち受けていたのは、ゲストの皆様がゆったりと寛ぐ待合室でした。目の前にはガーデンが一望できるようガラス窓になっており、天井はしっかりと光を吸収できる吹き抜けになっていました。待合でお過ごしになる時間は明るい時間がほとんどのため、自然光を感じられる空間に一気に心が奪われました!また、高さが低めのソファーが沢山あり、小さなお子様がいらっしゃっても安心して過ごせるようなつくりにも感動しました。



そしてガーデンを通り抜けて案内していただいたのは、新郎新婦様の愛を誓う場所になる挙式会場です。扉がオープンし、第一印象に感じたことは明るくて綺麗だと思いました。柱や電柱が全く邪魔をせず、正面の大きなガラスから自然の光をたっぷりと吸収してくれるので、白やベージュの色味がとても明るく映えていました。岐阜県の中でここまで明るくて、柱などが映り込まない会場はVert Noirです!また会場のスタッフの工夫もあり、鳥のさえずりが聞こえたり、ガラスに映る水辺が日本のリゾートを感じさせ、心が癒される空間でもありました。



その後、ガーデンを通り披露宴会場へ、、。Vert Noirではこのガーデンでガーデン挙式が出来るほど人気です。大きな木に鮮やかなグリーンが溢れ、ナチュラルさももちろんですが、ゆったりと過ごせるスローナチュラルさを感じました。挙式だけでなく、ビュッフェも出来るほど寛げます。そして、そのまま続いている披露宴会場へ。披露宴会場からガーデンを一望出来るため、ガーデン入場もとてもお洒落です。披露宴会場は今までと違い、少し濃いブラウンとブラックを使い、大人でシックな空間が広がっていました。また天井が高く作られているため、開放感があり広々とリラックスして過ごせる場所です。また、ガーデン入場だけでなく、階段入場も出来る大きな階段もございます。階段はサイドがガラスで作られているため、シューズにこだわり足元までお洒落にしても素敵なお写真が残せる雰囲気です。





“光・水・緑に包まれた寛ぎの空間”

どこを見渡しても大人でシンプルなテイストが、心を癒されるほどリラックス出来ました。明るく、光を沢山吸収してくれる会場だからこそ、本物のシルクを使用したサテンのお衣装がお勧めです。光沢が反射し、お顔回りまで明るくしてくれるからこそ上品なお姿を創り出してくれます。

ブラスグループは最後まで担当が一貫性なため、お二人の叶えたい結婚式やテイストをプランナーやコーディネーターに教えてください。お二人とお二人の大切な会場に合わせて、沢山ご紹介させていただきます。



会場を迷わている方、是非一度Vert Noirに足を運んでみてくださいね。

B.DRESSER丸の内 服部