シンプル・ラグジュアリーを提案するNYブランドのRIVINI(リヴィニ)。セレブリティからも人気を誇る洗練されたデザインが多くの花嫁様を魅了します。

トロント出身の女性デザイナーRitaVinieris(リタ・ヴィ二エリス)が手掛け、花嫁様の美しさを際立たせる妥協のない品質とフィット感によって、花嫁様が快適に過ごせるように計算尽くされた現代的なデザインを得意としております。



”シンプルな贅沢”をコンセプトに妥協のない上質さと洗練されたデザインで、女性の美しさを引き立たせます。”大切な1日を忘れられない1日に”そんな想いを大切に仕上げたドレスは、ラッシュシルクのサテン、クレープ、シフォン、オーガンザなどイタリアの最高級シルクの贅沢な素材使いが花嫁様の魅力を一層引き出してくれます。


花嫁様の美しさを際立たせる品質とフィット感によって、花嫁様が快適に過ごせるように計算尽くされた現代的なコレクションばかりです。



【Number】5166

【Name】Ashford

柔らかいマットな素材が創り出す、Aラインのシルエットが美しい1着。コンセプトの通り、シンプルでありながらも、高級感あふれる上品なデザインです。



花びらが重なっているかのような胸元のデザインがデコルテを美しく魅せ、可憐な花嫁姿を演出します。自然と触れたくなるような柔らかい素材と、シンプルでありながらも女性心をくすぐるデザインは、妥協のない上質さと洗練されたデザインを生み出すRIVINIだからこそ。

スタイリッシュすぎないフェミニンな雰囲気なので、大人な落ち着いた会場にも、グリーンあふれるナチュラルな会場にも、お小物の合わせ方次第でマッチします。



シンプルなデザインだからこそ、おふたりらしいコーディネートを創っていただけますので会場全体の雰囲気をまだ悩まれている花嫁様にもおすすめな1着です。

ぜひビードレッセのコーディネーターから、コーディネートのご提案をさせていただけたらと思います。

 



【Number】5167

【Name】Biltmore

美しいレースを贅沢に使用したロングスリーブのドレス。ちりばめられたスパンコールが、動くたびに輝きを放ち特別な1日にふさわしい1着です。

お肌に浮かび上がるようなレースがクラシカルな印象を与え、バックスタイルも妥協のない美しさ。お肌見せが少なく上品なデザインなので、神聖な雰囲気の教会式をお考えの花嫁様にもおすすめです。



重厚感のあるレースを使用ながらも、お顔周りはVネックになっておりますので、すっきりとした印象でお召しいただけます。ドレスが華やかですので、ヘアは下めのシニヨンなどのアップスタイルにし、ジュエリーもシンプルにまとめていただくと素敵です。



”大切な1日を忘れられない1日に”という想いのとおり、妥協なく細部までこだわって作られたドレスは、ゲストの皆様もきっと目を奪われる美しさです。



Rita Vinierisはシンプルでありながら贅沢さを兼ね備えた、現代の花嫁が希望するものを的確に捉えているデザイナーです。

ドレスは妥協なく選びたい、忘れられない1日にしたい・・・

そんな想いに寄り添ったデザインばかりです。

特別な1日にふさわしい、想いのこもった上質で洗練されたドレス。
ぜひ店頭でご覧ください。

 

B.DRESSER 丸の内 髙尾