【Date】2019.10.12

【Place】Miel Cocon(ミエルココン)

【Dress】Lena(no.3736)B.DRESSER ORIGINAL DRESS(ビードレッセオリジナルドレス)

【ColorDress】Bibi (no.3961)Temperley London(テンパリーロンドン)

【Tuxede】ECRU Y143(no.3634)

 

本日も幸せなカップルが誕生いたしました。

新郎たくみさん 新婦もえさん

 



もえさんが選ばれた運命の1着は

B.DRESSER ORIGINAL DRESS(ビードレッセオリジナルドレス)のウエディングドレス。



B.DRSSER ORIGINAL DRESS(ビードレッセオリジナルドレス)は

―何年経っても愛される花嫁姿を―

素材・デザイン・シルエットにとことんこだわって

何年たってもいくつになっても幸せな思い出を思い返せるような1着

 

―もっといい結婚式にもっと花嫁様を素敵に―

シンプルだからこそコーディネートがもっと楽しくなる

小物でよりドレス姿を素敵にできる

 

そんな思いを大切にして創っています。



まるでお肌にレースがのっているかのような、透け感のあるデコルテのデザインや

大きくVにカットされたバックスタイル

トレンドも取り入れつつ、華やかすぎず、会場の雰囲気に合わせてナチュラルな印象に。

 

イタリアの立体感あるリバーレースが贅沢に施されたデザインは、女性のこころがときめく1着。

木のぬくもりあふれる別荘で

心地よく、やすらぐ空間が魅力のMiel Cocon(ミエルココン)の会場に映えるドレスを選んでいただきました。



もえさんがお色直しに選ばれたのはTemperley London(テンパリーロンドン)のドレス。

イギリスのキャサリン妃ご愛用と知られているTemperley London(テンパリーロンドン)はウエディングドレスブランドだけでなく、ファッションブランドとしても世界的に有名です。

ボヘミアンでレトロな雰囲気のドレスが世界中のセレブから愛されており、シルエットはエンパイアライン、スレンダーラインといった落ち着いたシルエットのものが多くあります。デザイン性はとても高く刺繍やレースがふんだんに使用したウエディングドレスが多数ございます。

 

その中でも、手縫いのインド刺繍を贅沢に全面に施されたドレスを選んでいただきました。

華やかな色使いで、思わず目を奪われてしまうデザイン

はじめてこちらのドレスを見ていただいたときから、もえさんのお気に入りの1着です。

ご試着のたびに、「本当にかわいい」「これにしてよかった」というお言葉をいただくことができ、とてもうれしく心温まる思いでした。



たくみさんは、ナチュラルな会場にぴったりなデニムのタキシードをお選びいただきました。

お色直しで儀礼服をお召しいただくため、ほかにないアットホームな雰囲気を気に入ってくださいました。

挙式と披露宴入場のみのため、披露宴からはチェックシャツにベストでカジュアルに。



ウエディングドレスの白とタキシードのネイビーが、お互いを引き立て合います。

着飾りすぎず、仲のいいおふたりらしいトータルコーディネートとなりました。

 

たくみさん、もえさん。

いつも明るく、周りを自然と笑顔にしてしまうような雰囲気をお持ちのおふたり。

結婚式当日も、素敵な笑顔あふれる時間が流れたことと思います。

おふたりの大切な1日のお手伝いができたこと、とても幸せに思います。

これからも、おふたりの幸せが続きますよう、心からお祈りしております。

 

B.DRESSER 高尾