世界中の花嫁様に愛されつづけているイタリアの人気ブランド、Le Spose di GIO(レ・スポーゼ・ディ・ジオ)の昨日丸の内店に到着いたしましたドレスをご紹介いたします。

 



 

Le Spose di GIO(レ・スポーゼ・ディ・ジオ)のデザイナーDe Captiani姉妹は、程よく抜け感が漂う大人のエフォートレスドレスなデザインを多く創り出しております。コーディネータからも人気の高いブランドです。

 



【Brand】Le Spose di GIO(レ・スポーゼ・ディ・ジオ)

【Dress Number】4749

【Dress name】S53BISX

 

前と後ろのVラインはデコルテや肩甲骨のラインを美しく、後ろ姿を綺麗にみせてくれるディティールのドレス。トレンドのデザインです。大胆なカッティングはGIOの世界観そのままに上品さも兼ね備えています。

GIOのドレスはすべてがイタリアで仕入れた最高級の素材を使用しています。シルクで柔らかなオーガンジーがドレス全体的に使われているため、歩くたびに奇麗な揺れを演出してくれます。またナチュラルなテイストと同時に大人な女性を表現してくれることでしょう。

 



 

デザイナーのDe Captiani姉妹は、気品漂う豪華な挙式から足元にスニーカーを履くカジュアルな結婚式、様々なシーンで活用できるベーシックな装いの結婚式まで、それぞれの花嫁様が一度しかない特別な冒険をするという思いを大切にしております。その為、すべてのドレスが花嫁の個性や挙式の雰囲気に合わせてカスタマイズされ創られております。

 



 

B.DRESSERのドレスはバイヤーが1着1着デザイナーとミーティングをし、BRASSの結婚式にふさわしい形を話し合い最良の形で仕入れを行っています。外国人のサイズで作られているドレスをBRASSの花嫁様のお身体に寄り添うように1つ1つパターンから作ってもらっています。B.DRESSERのためだけの一着が届くためバイイングからお店に到着するまでになんと約半年間の時間を要します。それほどにデザイナーとバイヤーの想いの詰まった世界に一着だけの特別なドレスが店頭に並んでいるのです。

 



 

Le Spose di GIO(レ・スポーゼ・ディ・ジオ)。イタリアの上質で繊細な素材作られたドレスはずっと触れていたくなるような手触り。熟練の裁断と縫製技術で生まれる繊細なデザイン。どこを探しても見つからないドレスばかりです。

私たちがいつも胸に抱いている想い、“それぞれの新郎新婦にとって最高の結婚式を創るために” ブラスグループではお2人だけのための結婚式を提案しております。そんな結婚式にぴったりの世界に一つだけのドレス。

是非その運命の1着をB.DRESSERで見つけていきましょう。

 

B.DRESSER名古屋 服部美賀子