世界中の花嫁様を魅了し、伝統とトレンドの境界を感じさせないオリジナリティ溢れるイタリアの人気ブランド。そんなPeter Langner(ピーターラングナー)のカラードレスをご紹介させていただきます。



 

【Brand】Peter Langner(ピーターラングナー)

【Dress number】4172

【Dress name】JOANNE Blue

 

立体的でパーフェクトなフォルムと、エンボス加工を施されたジャガードの生地は、その陰影が美しくまるでアートのような一着です。

背中を大きく空けたバックコンシャスなデザインが、エレガントさに程よいアクセントを添え、ゲストたちの目を奪うことに間違いありません。

 



 

後頭部のアクセサリーを際立てるような背中を見せるスタイルと、アレンジをしてモチーフを作りリボン自体をアクセサリーのような見せるスタイル、どちらもお楽しみ頂くこともおすすめです。

 





 

絵画のようなピーターが作り出すバックのデザインははっと息をのむ美しさ。

河合社長がスペインにバイイングに行った際に心を奪われたドレスです。

 

“ウエディングドレスが着る人の魅力を引き出す”

その理念に基づき、イタリアのドレス職人が一つ一つ丁寧に仕上げているドレスは、360°どこから見ても美しいです。私はこのコンセプトに心動かされました。

 

何十年経っても心から美しいと思えるドレスはこのブランドならではです。

 



 

ウエディングドレスの変り映えをポイントにしてお選びいただくことも多いカラードレス。

その中でもドレスが主役になるのではなく、着ている花嫁の女性らしさ、エレガンスを引き出す一着であること。またウエディングドレス同様美しさを叶えるドレスであること全て大切だと考えております。

 

このドレスはそのどちらも叶えるドレスでございます。

 

特別な1日だからこそ、一番美しい姿を。

 

女性らしさを引き出した立体的でパーフェクトなフォルムやエレガントでありながら繊細に仕上げられたデザインを是非B.DRESSER丸の内でお召しください。

 

ビードレッセ丸の内 服部