【Date】2019.7.21

【Place】Rouge Ardent (ルージュアルダン)

【Dress】PELLI(No. 04514) Anne Barge(アンバルジ)

 



 

真っ白な入道雲と青空の美しいコントラストがより一層お二人を輝かせるこの7月に結婚式を挙げられたのがたけふみさん、りささんです。

 

新婦様が挙式で運命の1着に選ばれたのは、

AnneBarge(アンバルジ)のウェディングドレス。

 

AnneBarge(アンバルジ)はヴィンテージからインスピレーションを受け、時代を選ばない上品でクラシックな部分と最新トレンドの両方のいいところを組み合わせたタイムレスなスタイルで格式の高いブランドです。

 

上半身はUネックでゆったりと着こなせるデザイン、

下半身は体に添わせることで上品なデザインとデザインのメリハリが印象に残ります。

アンバルジが掲げる「素晴らしいデザインは永遠」を感じる1着です。

 



 

ショルダーラインからバックにかけて贅沢なビーディングが施されておりバックスタイルのアクセントに.…

シルクジョーゼットのしなやかな生地は堅苦しい雰囲気を与えず、温かみのある雰囲気を感じさせます。

 



 

丘の上にたたずむ広い芝のガーデンと

木のぬくもり感じるスタイリッシュなチャペルが魅力的なRougeArdent(ルージュアルダン)の会場に映えるドレスを選んでいただきました。

 

新郎様はクラシカルなブラックのタキシードをお選びいただきました。

ショールカラーラペルのタキシードに、小物はフォーマルに合わせ、オーセンティックなスタイルでお過ごしになりました。

 



 

「おすすめのドレスを紹介してほしい…」

そうご希望いただき、数あるドレスの中から真っ先に頭に浮かんだのが、AnneBarge(アンバルジ)のPELLIでした。

1回目の試着で挙式のドレスより先に披露宴のドレスが決まっていました。

新婦様の可愛らしいイメージにぴったりなBIGシルエットのチュールのドレス。

そのドレスとはイメージを変えて、新婦様の隠れた魅力を引き出すドレスを着てほしい…そんな想いで選ばせていただきました。

2回目のご来店でこのドレスに出会いました。ドレスを着たときにふたりでこれ!と共感したことが今でも忘れられません。

運命の出会いに立ち会う瞬間が私は大好きで、たまらなく嬉しいです。

 



 

新郎様はこの日のために新婦様が欲しいと言っていたシューズをサプライズでプレゼントするお話をタキシードのご試着に来られた際に聞いていました。

何度かお電話で新婦様に内緒で靴のお話をしたのがいい思い出です。

当日のサプライズも大成功。私まで幸せな気持ちになりました。

 



 

新郎様のシューズもこだわりを…

CROCKETT&JONES(クロケットアンドジョーンズ)のストレートチップをお選びいただきました。英国靴の聖地イギリス・ノーザンプトンに誕生したシューズブランド。 創業以来、熟練したクラフトマンたちの高い手技から生まれるその靴は、美しく大切な1日を踏み出す1足としてふさわしいシューズです。

 



 

お打ち合わせでおふたりにお会いするのが楽しみでした。いつも思うのは、おふたりがお互いを心から想いあっていること。そして周りの方々を大切にしていること。会話の中からおふたりの温かいお気持ちをいつも感じておりました。

笑いが絶えないおふたり。任せてくださって、担当させていただけて幸せでした。

素敵な衣装に出会っていただけたこと、素敵な1日をお過ごしいただけたこと心から嬉しく思います。どうか末永くお合わせに。

 

B.DRESSER 丸の内 山田