【Date】 2019.6.29

【Place】 VERMILLON BAGUE(ヴェルミヨンバーグ)

 

ビードレッセの最上階にあるヴェルミヨンバーグにて

素敵な1日を過ごされたおふたりがいます。

 

元々、ビードレッセの近くで働かれていたおふたり。

いつも前を通るたびに、

ビードレッセのドレスを着たいと思っていたんですと

おっしゃてくれました。

 

運命の一着に選ばれたのは

”TOMOMIOKUBO(トモミオオクボ)のドレス。



B DRESSER(ビードレッセ)の中でも人気が高く

ニューヨークのデザイナーのドレスです。

スレンダーラインのボリュームの控えめな

ナチュラルなドレスを選ばれました。



 

チャペルもバンケットも見晴らしのいい、

自然光がたくさん入るヴェルミヨンバーグなので、

総レースの素材がより花嫁様の透明感を引き立てます。

 

「アットホームな式にしたい」といったおふたりの

テーマにぴったりの一着でした。

 

お色直しに選ばれたのは

”Leaf for Brideds”(リーフフォーブライズ)のネイビーのドレス。



 

ドレスはシフォンの柔らかい素材を使い、

その上にチュールのオーバースカート巻いてアレンジが可能となっています。

 



チュールのサッシュリボンの上に

ブロンズのサッシュリボンを巻き、アレンジを加えました。

午後からのお式だったので、夜の雰囲気に合わせて

ガラッとイメージチェンジです。

シックな印象のドレスに合わせた華やかなブーケがアクセントになり

新婦様のセンスをとても感じました。

 

おふたりのおしゃれがたくさん詰まった

コーディネートのお手伝いをさせて頂きとても幸せでした。

これからも幸せな家庭を築き上げていってくださいね。

 

 

 

B DRESSER 藤村