【Date】2019.7.21

【Place】Rouge Ardent (ルージュアルダン)

【Dress】PELLI(No. 04514) Anne Barge(アンバルジ)

 



 

真っ白な入道雲と青空の美しいコントラストがより一層お二人を輝かせるこの7月に結婚式を挙げられたのがたけふみさん、りささんです。

 

新婦様が挙式で運命の1着に選ばれたのは、

AnneBarge(アンバルジ)のウェディングドレス。

 

AnneBarge(アンバルジ)はヴィンテージからインスピレーションを受け、時代を選ばない上品でクラシックな部分と最新トレンドの両方のいいところを組み合わせたタイムレスなスタイルで格式の高いブランドです。

 

上半身はUネックでゆったりと着こなせるデザイン、

下半身は体に添わせることで上品なデザインとデザインのメリハリが印象に残ります。

アンバルジが掲げる「素晴らしいデザインは永遠」を感じる1着です。

 



 

ショルダーラインからバックにかけて贅沢なビーディングが施されておりバックスタイルのアクセントに.…

シルクジョーゼットのしなやかな生地は堅苦しい雰囲気を与えず、温かみのある雰囲気を感じさせます。

 



 

丘の上にたたずむ広い芝のガーデンと

木のぬくもり感じるスタイリッシュなチャペルが魅力的なRougeArdent(ルージュアルダン)の会場に映えるドレスを選んでいただきました。

 

新郎様はクラシカルなブラックのタキシードをお選びいただきました。

ショールカラーラペルのタキシードに、小物はフォーマルに合わせ、オーセンティックなスタイルでお過ごしになりました。

 



 

「おすすめのドレスを紹介してほしい…」

そうご希望いただき、数あるドレスの中から真っ先に頭に浮かんだのが、AnneBarge(アンバルジ)のPELLIでした。

1回目の試着で挙式のドレスより先に披露宴のドレスが決まっていました。

新婦様の可愛らしいイメージにぴったりなBIGシルエットのチュールのドレス。

そのドレスとはイメージを変えて、新婦様の隠れた魅力を引き出すドレスを着てほしい…そんな想いで選ばせていただきました。

2回目のご来店でこのドレスに出会いました。ドレスを着たときにふたりでこれ!と共感したことが今でも忘れられません。

運命の出会いに立ち会う瞬間が私は大好きで、たまらなく嬉しいです。

 



 

新郎様はこの日のために新婦様が欲しいと言っていたシューズをサプライズでプレゼントするお話をタキシードのご試着に来られた際に聞いていました。

何度かお電話で新婦様に内緒で靴のお話をしたのがいい思い出です。

当日のサプライズも大成功。私まで幸せな気持ちになりました。

 



 

新郎様のシューズもこだわりを…

CROCKETT&JONES(クロケットアンドジョーンズ)のストレートチップをお選びいただきました。英国靴の聖地イギリス・ノーザンプトンに誕生したシューズブランド。 創業以来、熟練したクラフトマンたちの高い手技から生まれるその靴は、美しく大切な1日を踏み出す1足としてふさわしいシューズです。

 



 

お打ち合わせでおふたりにお会いするのが楽しみでした。いつも思うのは、おふたりがお互いを心から想いあっていること。そして周りの方々を大切にしていること。会話の中からおふたりの温かいお気持ちをいつも感じておりました。

笑いが絶えないおふたり。任せてくださって、担当させていただけて幸せでした。

素敵な衣装に出会っていただけたこと、素敵な1日をお過ごしいただけたこと心から嬉しく思います。どうか末永くお合わせに。

 

B.DRESSER 丸の内 山田

 

ビードレッセブログをご覧の皆さんこんにちは!

本日は【Elisabetta Polignano エリザベッタポリニャーノ】

をご紹介をさせていただきます!

イタリアを拠点とし、活躍をする女性デザイナー。

シンプルでありながら、デザイン性が高く

個性的で印象に残るデザインです。

 



 

女性が持つ上品さと可愛らしさ、どちらも最大限に

引き立ててくれるドレスです。

 



 

ぜひ皆さんもビードレッセでエリザベッタのドレスを

手に取ってみて下さいね。

 

 

ビードレッセ 三輪

ビードレッセのブログをご覧の皆様こんにちは!

 

本日は、B.DRESSER ORIGINALDRESS(ビードレッセオリジナルドレス)

の、私の一押しのカラーをご紹介させていただきます。



パープルとピンクを重ねた絶妙なカラー。

キュートすぎず、女性らしいカラーです。



何枚も重ねたチュールにより、見える角度によって色味が変わります。

コーディネーターが、たくさんの色味のチュールの中から厳選し、重ねたニュアンスカラー。

 



ぜひ、直接ご覧いただきたい一着です。

気になる方は、担当のコーディネーターにお問い合わせくださいね。

 

B.DRESSER 高尾

 

 

【Date】2019.8.17

【Place】Blanc Belge

愛知県三河安城にあるブランベージュにて、

素敵なお二人が最高の1日を迎えられました。

 

【Wedding Dress】No,3752 Brand.BedresserOriginal(ビードレッセオリジナル)



しおみさんが運命の1着として選ばれたのは、

ビードレッセオリジナルの【Lily】です。

Aラインのシルエットで華奢でスタイル抜群のしみさんに

お似合いになると思いご提案させていただきました。

バックスタイルもとても素敵で流れるような縦フリルと、

大きなバックリボンが特徴的です。

暖かみのあるブランベージュの会場にも相性の良いウェディングドレスです。



また、ゆうやさんはネイビーのタキシードで

お色直しにはドットのシャツを合わせ、

ブランベージュのナチュラルな雰囲気に合わせてカーキの蝶ネクタイを

合わせました。

いつも明るく丁寧な雰囲気のゆうやさんとしおみさん、

当日のお写真を拝見させていただいて、とっても楽しそうなお二人の姿を拝見

し、とても幸せな気持ちになりました。お二人らしい元気いっぱいな式になったと

思います!お二人の担当をさせていただきありがとうございました!

お二人の末永い幸せを心よりお祈り申し上げます。

 

ビードレッセ名古屋 中野世南

 

 

 

こんにちは。ビードレッセの藤村です。

 

先日、8月のはじめに京都へドレスの買い付けに

行って参りました。

京都での買い付けは主に国内ブランドのドレスの買い付けになります。

 

わたしがいつも京都での買い付けで楽しみにしているブランドは

FRAGMENTS(フラグメンツ)です。

FRAGMENTS(フラグメンツ)は

”日本のブライダルコスチュームのセオリーに囚われず、

ブライズ自身が特別な日を「日々の延長として過ごせる」

そんな新しいブライダルウェアを提案したい”

そんな想いから始まったブランドです。

 

展示会場では世界観が統一され、入った瞬間から

どきどきした気持ちにさせてくれます。

今回も素敵なドレスたくさんあり、

ブラスのお嫁様にぜひ着て頂きたいドレスを選んできました。

 

皆さんに着て頂けるのを楽しみにしています。

また、入荷次第ご報告させて頂きますね。

 

 



※お写真のドレスは買い付けしたドレスとは異なります。

 

 

B DRESSER 藤村

B.DRESSERのブログをいつもご覧頂きまして

ありがとうございます。



 

突然ですが、英国キャサリン妃が愛用するブランドの一つ、

ラグジュエリーなウエディングシューズ&アクセサリーを

展開するエミーロンドンEmmy London をご存知ですか?

ロンドン在住で双子の女の子のママでもある

デザイナーのエミー。

大学卒業後は、ジョルジオ・アルマーニなど

高級ブランド店で働き、イタリアにて技術とキャリアを

築き上げました。

 

イギリスに帰国後、友人たちの結婚式を通して

ブライダル事業に興味を持ち、

そこから彼女の今のブランドが2004年からスタート

したそうです。



素材は全てイタリアから取り寄せというこだわり。

また仕上げの装飾には、スワロフスキーのクリスタル、

ガラス、パールを中心に全て手で縫い付けていきます。

生活の周りにある美しいもの、例えば、フェザー、

アイロン製ドアやフェンス、建築物など

ヨーロッパの歴史ある素晴らしいデザインから

アイディアが湧き出てくるそうです。

 

履いた瞬間からエミーのシューズは

心ときめきます。



大切な1日を踏み出すためのシューズとして

エミーロンドンをセレクトしませんか?

是非お試し下さい!

 

B.DRESSER  山田真未

とある一人の花嫁様から誕生したブランド

Sareh Nouri[サラノーリ]

 

本日はサラノーリのカラードレスをご紹介させていただきます。



 

とある花嫁様というのがデザイナーの SAREAH NOURI

自身の結婚式で運命の一着に出逢えなかったことをきっかけに

サラノーリが誕生しました。

 

ドレスへのこだわりはデザインのみにとどまらず

用いる素材は全て最高級の素材です。

 

本物の素材の良さは

必ずゲストの方の目に留まるものです。

 



特別な1日に着る特別な1着は

素材にもこだわっていただきたいです。

 

 

 



絶妙なゴールドカラーのドレスは

JENNIFER BEHR (ジェニファー ベア) のアクセサリーとも

とっても相性が良いです。

 

 

ぜひ一度ビードレッセでお試しください。

 

B.DRESSER  待井

ビードレッセスタッフブログをご覧の皆様

こんにちは!

メンズコーディネーターの日比野です!

皆様はお盆休みどこかにおでかけしましたか?

私も少しお休みを頂いたので、山や海に

ドライブに行きました!

ブライダルではお盆などの

まとまったお休みの方が多い時期は

前撮りの撮影が人気です。

前撮りでは結婚式当日よりもゆっくりと、

様々なシチュエーションで写真を残すことができます!



年賀状など色々な場面で使いやすい写真を

プロカメラマンに撮ってもらえるので

とてもおすすめです。

結婚式当日に飾っておく写真にも使えます!

大きな黒板やフォトプロップス

ガーランドなどアイテムを使ったショットも

人気です。





ヴェールをふわっと広げた瞬間の一枚など

お洒落な写真をカメラマンと一緒に考えて

撮影しましょう!

 

【Date】2019.07.14

【Place】Miel Cocon

三重県津市にあるミエルココンにて

素敵なお2人が最幸の1日を迎えられました。

 

【Wedding Dress】No.2831    Brand. David Fielden(デイヴィッドフィールデン)



 

はるかさんが運命の1着として選ばれたのは、

アイボリーのお色が特徴的で、

ナチュラルな会場だからこそ映える1着です。

 

David FieldenのデザイナーDavid(デイヴィッド)は、

もともと舞台衣装を手掛けており、

伝統やトレンドの融合から新しいデザインを発信し続けています。

 

繊細なソフトチュールとウエストにさりげなく施されている刺繍が

ガーデンとのバランスも綺麗引き立たせてくれます。

 



そして披露宴からはボレロアレンジをして入場です。

シンプルな1着からレースが印象的な優しい雰囲気に。

 

【Color Dress】No. 3928   Brand. B.DRESSER ORIGINAL(ビードレッセオリジナル)



お色直しでは、緑の中でも映えるイエローにお着替えして入場です。

またゆうすけさんは、オールブラックのタキシードに

ピンクの蝶ネクタイにベージュのシャツに変えて

カジュアルダウンなコーディネートにしてくださいました。

 

シルバーのビジューで挙式らしく、

ゴールドやお花モチーフのイヤリングでパーティーらしく、

細部までお小物にもこだわっていただきました。

 

いつも明るくお洒落なゆうすけさんとはるかさん。

当日のお写真を拝見させていただき、

お2人らしい楽しい式になったと感じることができました。

これからも笑顔あふれる家庭を築いてください。

お2人の末永い幸せ心よりお祈り申し上げます。

 

ビードレッセ名古屋 服部

 

 

ビードレッセのブログをご覧の皆様こんにちは!

本日は前回に続き、最近入荷したB.DRESSER ORIGINALDRESS(ビードレッセオリジナルドレス)

をご紹介させていただきます。



たくさんの色の中から厳選した色のチュールを重ねた、オリーブ色のドレス。

やわらかいチュールでナチュラルに。

 

トレーンは長いので、ナチュラルすぎず、ドレス感もあります。

豪華すぎず・・・でもカジュアルすぎず・・・を求めている花嫁様にはぴったりです。

 

こちらは、お色違いでホワイトのウエディングドレスもご用意がございます。

 

ビードレッセでは、ブラスの花嫁様の”こんなのがあったらいいのにな”を

身近に感じているコーディーネーターがドレスをデザインしています。

ブラスの花嫁様に向けて丁寧に作成したドレス。

ぜひ、ビードレッセでご試着くださいね。

 

B.DRESSER 高尾