本日は新入荷のアクセサリーの紹介です。

昨日ニューヨークから届いたのは

今や世界のアクセサリーシーンをリードするといっても過言ではないJENNIFER BEHRのアクセサリーです!



レッドカーペットで多くのセレブリティが身に着けていることでも知られています。

草花や、星、蝶々など自然のモチーフをシンプルなラインで昇華したアクセサリーは、甘さにも、辛さにも転ばない、研ぎ澄まされた世界観。


ソフィスティケイトされたデザインと、クリアでエナジェティックな輝きが魅力です。


感度の高い花嫁さまにぜひ選んでいただきたいそんなブランドです。



”シンデレラにとってのそれはガラスの靴だったかもしれませんが、いつの時代もキングやクィーンは、頭に王冠を戴いてきました。”とデザイナーJenniferは語ります。



高潔さや儀式を象徴するヘッドピース。Jenniferはそのアクセサリーが持つ魔法のようなパワーや、豊かな歴史に魅了され、インスパイアされ続けています。



Jenniferは彫刻と美術史を専攻した後、小さな帽子店でカスタムヘッドピースを製作する技術を磨きました。そして2001年には、世界的なヘアスタイリストFrédéric Fekkaiのヘアアクセサリーコレクションをデザインします。



そのFekkaiがヘアアクセサリーラインを中止した時、Jenniferの才能を見抜いたNYの高級百貨店Bergdorf Goodmanのバイヤーは彼女に自身のコレクションを創ることを薦め、またそのコレクションをまだ見ぬままにバイイングすることを約束しました。



JENNIFER BEHRのコレクションは、ユニークでいて、かつ高品質な作品を作り出す為に、毎シーズン様々な素材を巧みに取り入れています。スワロフスキークリスタルは全て手作業にてセットされ、シルクの花びらはピンセットで丹念にカールが施され、まるで自然そのものの形を保っています。



作品の全てが丁寧なハンドメイドによるもので、マンハッタンとブルックリンの工房にて製作、仕上げはブルックリン、Greenpointにあるスタジオにて完成します。



複雑なピースは製作に膨大な時間がかかることもありますが、それこそが品質へのこだわり、献身を明らかなものとしています。





Jenniferのアクセサリーは特別な思いのもと制作され、身に着ける人によって命が吹き込まれるのを待っています。



B.DRESSER 名古屋 山田真未