みなさんこんにちは!浅田です。

先日、ロンドンとミラノにドレスの買い付けに行ってまいりました。

初めての海外買い付けでどきどきわくわくが止まりませんでした!

 

ロンドンとミラノではビードレッセでも長く愛されている

DAVID FIERDEN(デヴィッド・フィールデン)や

RS Coutue(RSクチュール)、GIO(ジオ)

そして、近年入荷し人気のある

Temperley London(テンパリー・ロンドン)

Peter Languner(ピーター・ラングナー)など

ビードレッセでも人気なブランドばかりが集まっています。



DAVID FIERDENはチュールの可愛らしいフェミニンなドレスが

多数あり、私もお嫁さんになったような気分で

何を見ても心躍りました♪

 





ドレスショーでは、普段着ないようなデザイン性に優れた

ドレスばかりで改めて感性が磨かれます。

 



ブランドごとにショールームの世界観があり

入った瞬間からブランドの世界に引き込まれます。

そんな素敵な空間の中にあるドレスたちは

より一層輝いて見えるなと感じました!

 



そして、私たちビードレッセのドレスは買付時に

日本人サイズに仕様変更をして買ってきます。

ブラスの花嫁様が素敵に見え、そして安心感を持ってもらえるよう

サイズ感に関しては特に気を付けています。

素敵なコーディネートをしてもサイズが合っていなければ

全てが台無しになってしまいます。

全てのドレスを1からしっかりと考え購入してきました。

今から、たくさんの職人さんがブラスの花嫁様のために

1着1着丁寧に手作業でドレスを創りあげてくれます。

今季のドレスたちは秋から冬にかけての入荷の予定です!

みなさんも新作ドレスを楽しみにしていてください♪



 

B.DRESSER浅田梨紗子