ビードレッセスタッフブログをご覧の皆様こんにちは!

メンズコーディネーターの日比野です。

本日のブログではビードレッセで取り扱う

ブライダルシューズをご紹介致します。

 



Emmy London(エミーロンドン)

日本未上陸のためご存知ない方も多いと思いますが、

ルブタン、ジミーチュウと並んで世界中の花嫁が憧れるシューズです。

今ではイギリス王室御用達のブランドで、

何と言っても魅力はクリスタルやガラスを手作業で縫い付けた美しい装飾です。



ビードレッセの各国のインポートドレスに合わせて

足元をも細部までこだわり、

ゲストの方をあっと驚かせましょう。

B.DRESSERスタッフブログをご覧の皆様こんにちは、ビードレッセの坪井です。

だんだんと暖かくなってきたり、日が長くなってきましたね!

花粉も増えてきましたが、春が好きな私は嬉しいです!

 

本日のブログは、前撮りや結婚式当日におすすめなショットを書かせていただきたいと思います。

今まで私が見させて頂いたものや、最近人気なものをお伝えします!

 

まず、最近ビードレッセでもおすすめしているシューズのショットです!



せっかくこだわった足元。ぜひゲストの方にも見て頂きたいですし、ぜひお写真にも残しましょう!
ちらっと見えるくらいに持っていただいて、ブーケと一緒に写すととってもおしゃれですね*

 

続いて、ブーケのお写真です!



フローリストさんとお打合せでイメージを決めたとっておきのブーケ、特別なドレスと一緒にぜひ残してください*

 

最後に、お支度ショットです!



ゲストの方には見えない部分で、挙式も始まる前の少し緊張する時。

最幸の1日の始まりからぜひ記録に残していきましょう!

 

何年たって見返してみても、特別な1日だったと思えるお写真をぜひたくさん残してください。

そして、ビードレッセのコーディネーターにも当日の様子をぜひ見せてくださいね*

皆様の素敵なお写真、楽しみにお待ちしてます!

そして、お式がこれからの皆様は、当日素敵なお写真が残せるような特別なコーディネートを私たちと作っていきましょうね*

B.DRESSER Nagoya 坪井羽衣



昨年の10月に買付をした待望のブランド、

LIVNE White 入荷しました!

デザイナーAlon Livneの衝撃的なデザインセンスは

世界中の花嫁様を魅了しています。

Alon Livneはファッションデザイナーを志し、

20歳から欧州のアパレルメーカーで働き

その後ロンドンのアレクサンダーマックイーンの元で学び、

自身のブランドテルアビブを2010年に立ち上げました。

 

イスラエル版のテレビ番組”プロジェクト・ランウェイ”で

優勝し、彼の素晴らしいデザインは

全国的に放映され、多くのメディアから称賛を受けました。

 

この切望される功績をきっかけに、

クチュールの細やかで洗練された手仕事が込められた

Livne氏の精巧な作品は全世界から注目を浴びました。

2013年2月、Livne氏はNYでのトップブランド発表会に参加し、

リンカーン・センターで初めてのコレクションを発表しました。

この時発表したコレクションは

雑誌WWD(Women’s Wear Daily)で

「神秘的な美しさと、素晴らしいディテールの

コレクションは仕立てが良く、とてもシックである。」

と称賛されました。それ以降、ナオミ・キャンベルや

ニーナ・ガルシア、キム・カーダシアンなど

多くのセレブがLivne氏のドレスを着用してきました。

Livne氏は現在NYで定期的にコレクションを発表しており、

中でもウェディングドレスコレクションである「LIVNE White」は

華やかかつ革新的で傑出したデザインとして

世界中のバイヤーから認められており、

NYでセレブに圧倒的な人気を誇る

Mark Ingram アトリエサロン をはじめ、

全世界の高級ドレスサロンで取り扱われています。

 







そんなドレスを是非B.DRESSERでお試しください。

皆さんこんにちは。

いつもB.DRESSERブログをご覧いただき

誠にありがとうございます。

 

本日はイタリアのオートクチュールブランド

“le spose di GIO” ジオ

親子三代に続くイタリアのブランドです。

日本人向けに一から作られ、B.DRESSERに届いております。



シンプルで大人っぽいデザインからレトロなデザイン、

可愛いデザインたくさん取り揃えております。



 

そのためB.DRESSERでしか出会えない1着がほとんどです。

より運命の1着になること間違いないです。



是非一度ご試着してみてください。

B.DRESSER Nagoya 服部

【Date】2019.02.09

【Place】Miel Cloche

三重県鈴鹿市にあるミエルクローチェ

素敵なお2人が最幸な1日を迎えられました。

 

【Wedding Dress】

No.  2893      Brand.BdressORIGINAL

 



とても優しくて穏やかな

たくやさんとちひろさん。

ちひろさんが特別な日に決めて頂いた1着は

チュールのふわっとしたボリュームが

印象的でかわいいドレスです。

 

ナチュラルな雰囲気を大切に

会場にもぴったりの1着を

選んでくださいました。

 

【Color Dress】No. 3452   Brand.Leafforbrides



お色直しはブルーグレーのカラードレス に

お着替えしてガーデンから入場です。

 

くすんだカラーで落ち着いた雰囲気ですが、

肩のデザインや綺麗に広がる

プリンセスラインがナチュラルなテイストを

残してくれています。

 

ビスチェタイプのウエディング ドレスから

肩付きのカラードレス は雰囲気も変化があり

より思い出に残りますね。



ヘアもダウンヘアに、

アクセサリーはゴールドでまとめて

パーティーっぽく、、。

 

落ち着いたコーディネートがお2人らしいです!

 

拓哉さん、千尋さん

この度はB.DRESSERでお衣装を決めて頂き

誠にありがとうございます。

お2人の結婚式を少しでもお手伝い出来た事

とても光栄に感じております。

末永い幸せを心より祈っております。

 

B.DRESSER Nagoya 服部

【Date】2019.2.11
【Place】Orange Vert

愛知県日進市にあるオランジュベールにて

素敵なおふたりが最幸の1日を迎えられました。



【Wedding Dress】No.3623  Sloane RVINI

新婦なつきさんがたくさん悩んで選ばれた運命の一着は

RIVINIの総シルクのウェディングドレスです。



RIVINI(リビーニ)は

「大切な一日を忘れられない一日に」

をコンセプトとしているニューヨークのブランド

 

女性デザイナーならではの

女性らしさを際立たせるシルエット

贅沢な素材使いが特徴です。

 

挙式ではシンプルなヴェールとグローブに

小枝モチーフのヘッドパーツを合わせ

ニューヨークのドレスにぴったり合う

シンプルでスタイリッシュな雰囲気に華を添えました。

 



披露宴からはハイネックのレースボレロを合わせ

クラシカルな雰囲気に。

かずきさんはさわやかなデニムのタキシードに

おしゃれなストールを合わせて

 



おふたりが笑顔で入刀をしているウェディングケーキも

スポンジ部分が所々見えた「ネイキッドケーキ」と呼ばれるデザインで

ニューヨークが発祥です。

なんともおふたりらしいですね。

 

かずきさん、なつきさん

B.DRESSERで素敵なお衣装に出逢っていただけたこと、

大切な一日のお手伝いをさせていただけたこと、

本当に嬉しく思います。

おふたりの末永い幸せを、心よりお祈りしています。

 

B.DRESSER Nagoya 待井彩絵

B’DRESSERのブログをご覧の皆様こんにちは!

本日は、おすすめのカラードレスをご紹介します!


Leaf for brides(リーフフォーブライズ)



透け感のあるオリーブ色のドレス。チュールの下にレースを重ねているのでよりやわらかいお色味です。

そしてボルドーのべロアリボンがポイントです。

ヘッドとシューズにアイボリーをプラスしてよりナチュラルスタイルに。







バックは手結びのリボンになっており、バックスタイルも素敵です。

ポイントにボルドーとグリーンのブーケなど、濃いめの色味を足すととっても映えます。


結婚式はナチュラルにグリーンを使い、アットホームな雰囲気にしたい方にはぴったりのドレスです。

気になる方はぜひご試着してみてください!

 

B.DRESSER 中野 世南

B.DRESSERスタッフブログをご覧の皆様こんにちは、ビードレッセの坪井です。

2月も中旬になり少し暖かい日も増えてきましたね!

本日のブログは皆様に素敵なお知らせです!



日本で唯一B.DRESSERで取り扱っているNYブランド、TOMOMI OKUBOのドレスで新作が入荷いたしました!!

大変繊細な素材を使用しているため、昨年まで販売のみのお取扱いとなっていましたが、本年からレンタルを開始いたしました!

もちろん、販売も昨年同様行っております*

 

新作はセパレートです。

スカートが3種類。アイボリー・ピンク・グレーとなっております。

なんとグレーはB.DRESSERのために大久保さんが特別に作ってくださった、新色です!

トレンドのくすみカラーと、繊細で柔らかいチュールがとっても素敵です。

ぜひ実物の色味を見ていただきたいです……。



レースのトップスを合わせるのも、シンプルなトップスを合わせるのも、お好み次第で自由自在です!

ブラスの会場にとっても似合うTOMOMI OKUBOのドレス、ぜひご試着に来てください。



B.DRESSER Nagoya 坪井 羽衣

 

【Date】2019.1.13

【Place】ルージュブラン

 

 

愛知県一宮市にあるルージュブランhttps://www.rouge-blanc.net/にて

素敵なおふたりが結婚式を挙げられました。

 

特別な日に選ばれたドレスは

ナチュラルなルージュブランの雰囲気を

壊さないようにと、

決めて頂いた運命の一着です。



 

ベージュに近いアイボリーの色味が特徴です。

植物が大好きな新婦様だったのでグリーンが映えることも

考えながら選ばれました。

 



 

このガーデンからの入場が、

ルージュブランの醍醐味だと思います。

 

 

お色直では、グリーンのドレスに

着替えて入場です。



 

最後まで、お色直しをしようか迷われていましたが、

一生に一度の特別な日。

せっかくなのでとお色直しされることを

決意されました。

 

結婚式といえばゲストは、カラードレスは何色で来るのか

予想するのが楽しみでもあります。

 

もし、お色直し考えられている方

いらっしゃいましたら、

ゲスト目線で考えてみるのもいいかもしれないですね。

 

 

毎回のフィッティングではおふたりの素敵な笑顔を

見ることができてとても嬉しかったです。

いつも遠方からビードレッセに

通って頂きありがとうございました。

 

おふたりの優しい笑顔で優しい幸せな家庭を

築き上げていってくださいね。

 

B DRESSER 藤村

 

 

【Date】2019.1.13

【Place】マンダリンポルト

 

愛知県常滑市のマンダリンポルトにて

素敵なおふたりの結婚式が行われました!



【wedding dress】no.02888

Elisabetta Polignano(エリザッベッタ ポリニャーノ)

ひろたかさんとあすかさん、そしてゆうひくん。

初めてお会いした時から、おふたりのゆうひくんへの愛情をとても感じ、私まで幸せをいただいておりました。

ビードレッセでも、ゆうひくんは癒しの存在でした*



お顔立ちがはっきりしており、大人な雰囲気のあすかさんにおすすめさせていただいたのは、Elisabetta Polignano(エリザッベッタ ポリニャーノ)のドレス。

シルクの光沢感と、胸元の立体的なデザイン。ウエストのビジューで、シルエットも美しく、華やかな一着。

あすかさんの雰囲気にぴったりです。

”小物は豪華に!”と、ひろたかさん。

ヴェールもラメがあしらわれたロングヴェールと大ぶりの小物で華やかに。

 



披露宴からはダウンヘアで雰囲気をチェンジ。

レゲエが好きなおふたりで、ひろたかさんもポップにアレンジ。

おふたりらしいコーディネートです。

 

最終フィッティングの際、ゆうひくんがあすかさんから離れると泣いてしまい、心配されていたおふたり。

当日のお写真を拝見すると、笑顔いっぱいで、素敵な1日だったことと感じます*

ビードレッセでおふたりのお手伝いができたこと、とてもうれしく思います。

 

これからも末永い幸せが続くよう、お祈りしています。

 

B.DRESSER 髙尾