皆さんこんにちは!

いつもB.DRESSERブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

 

本日は、私も大好きなインポートブランドをご紹介します。



【RIVINI】(リヴィーニ)

NYのブランドの女性デザイナーが手掛けているドレスです。

「大切な1日を忘れられない1日に」をコンセプトとし、

贅沢な素材使いで女性らしさを引き立てるシルエットを導き出してくれます。

 



 

どのドレスもシンプルかつラグジュアリーなデザインが魅力的なので

是非一度ご試着してみてください!

B.DRESSER 服部

【Date】2019.1.26

【Place】ブルーブラン

 

ブルーブランにて、素敵なおふたりが最良の1日を迎えられました。

いつも明るく、おしゃれなあきかずさんとちなみさん。



【Wedding Dress】No.3624 RIVINI



シンプルだけどおしゃれで、あまり他の方とかぶらないインポートのドレスを気に入ってくださり、ビードレッセを選んでくださいました。

 

装飾がなくシンプルで、トップスのデザインがかわいい!と、こちらのドレスを選んでいただきました。

お小物も、ビジューを使い、きれいめに。

大きなヘッドパーツが引き立ち、華やかな印象に。

トレーンの長いドレスをご希望でしたので、ロングヴェールで長さをプラスしました。

チャペルの雰囲気にぴったりです。



飾りすぎない、おふたりらしいコーディネートになりました。

お打合せの度に、おふたりがお持ちの雰囲気にいつも元気をいただいておりました。

これからも、あたたかい笑顔あふれる家庭を築いていってください。

末永いお幸せを心よりお祈りしております*

 

B.DRESSER 髙尾

皆さんこんにちは!

いつもB.DRESSERブログをご覧いただき

誠にありがとうございます。

 

今年からご案内がスタートした新ブランド

『Peter Langner(ピーターラングナー)』

を改めてご紹介したいと思います!

 



 

ドイツ出身のピーター・ラングナーは

パリでオートクチュールを勉強した後

ディオールで技術を学んだデザイナーです。

 

「ウエディングドレスが着る人の魅力を引き出す」という理念のもとに、

一つ一つイタリアの職人の元

丁寧に作られています。

 



 

インポートブランドの中でも

より大人っぽく落ち着いたデザインが多く、

トレンドに流されないところも魅力的です。

 



 

特別な1日のお衣装を是非おしゃれな1着にしてみてはいかがでしょうか。

B.DRESSER 服部美賀子

【Date】2019.1.12

【Place】orange vert (オランジュベール)
【Wedding Dress】 Magnolia

【Brand】TOMOMI OKUBO (トモミ・オオクボ)

 



 

TOMOMI OKUBOはニューヨークのブランドです。

シルクを使い肌に触れる部分までこだわりが詰まった

ドレスたちは日本のブライズにも大人気です。

B.DRESSERが日本で取り扱っている唯一のショップです。

 

そんなTOMOMI OKUBOのドレスの中で

運命の1着に選んでくださったのがMagnoliaです。

「シンプルなドレスがいい」

初めに聞いたご希望でした。

 

Magnoliaはシルクシフォンを全体に使用しています。

着心地も軽やかで、グリーンに映えるドレスです。

シフォンが生み出すドレープがとても美しいです。

 

 

おふたりの素敵な1日はファーストミートから始まります。

緊張感が伝わってきます・・・



 

溢れだすおふたりの笑顔

 



 

挙式の後はグリーンいっぱいのガーデンで

フラワーシャワー

 



ヘッドパーツはシンプルに

ゴールドのリーフのアイテムを選ばれました。

 




 

毎回のお打ち合わせでおふたりにお会いすることがとても楽しみでした。

いつも素敵な笑顔で元気をくださるおふたりを担当できて幸せでした。

 



 

B.DRESSERで素敵なお衣装に出会って頂けたこと、

素敵な1日を過ごしていただけたこと嬉しく思います。

 

末永くお幸せに。

 

B.DRESSER NAGOYA 山田


先日、NYから新作のヴェールが届きました。

 

HOMA BRIDAL(ホーマ ブライダル)の

上質なヴェールがNYから届き、

ご案内がはじまりました。

 

HOMA BRIDALのヴェールは

1枚1枚ががハンドメイドになっており

貴重な生地と洗練された素材を使用しております。



ナチュラルなデザインや



大人かわいい上品なデザイン、



クラシカルなデザイン、その他多数のデザインがございます。

 

上質なヴェールは軽やかさが違ってきます。

ドレス同様、見ただけで違いが分かります。

こだわり抜いたインポートドレスに

インポートヴェールを合わせてこそ

トータルコーディネートです。

 

ふわっと優しく花嫁を包み込むヴェールを

ぜひお召しになりませんか?

 



B.DRESSER  浅田梨紗子

 

【Date】2019.1.14
【Place】Orange Vert

愛知県日進市にあるオランジュベールにて

素敵なおふたりが最幸の1日を迎えられました。

【Wedding Dress】No.2962 303 Le Spose di Gio



とっても仲良しで笑顔が素敵なとおるさんとはるかさん。

おふたりとのお打合せはとても楽しく、

私も自然と笑顔になっていました。

 

はるかさんが選ばれたウェディングドレスは

Gio(ジオ)のマーメイドドレス



Le Spose di Gioはイタリアにアトリエがあり

上質で繊細な素材は全てイタリアのもの

縫製も全てイタリアで行っています。

ジョアンナとマリーサの姉妹で作っていて

熟練の裁断と縫製によって仕立て上げられるドレスです。

 

 

初めてはるかさんにお会いした際、

“マーメイドラインのウェディングドレスを着たい”

とはっきりとしたイメージを持って来てくださいました。

そのイメージは最後まで覆らず、

マーメイドのドレスを美しく着こなしてくださいました。



 

ドレス選びにはいつも明るく優しいお母様と一緒に

来てくださっていたのを覚えています。

 

とおるさんはオランジュベールのナチュラルな雰囲気と

ドレスのアイボリーカラーとのバランスがぴったりな

ブラウンのタキシードを

スタイリッシュに着こなしてくださいました。

 



挙式のときのお小物はアイボリーのドレスに合わせて

ゴールドを。

宴入場からははるかさんご自前の

おしゃれな星のピアスを合わせて。

とおるさんはあたたかいお色味のチェック柄蝶ネクタイを

合わせました。

 

シンプルで飾りすぎない

おふたりらしいコーディネートになりました。

 

 

とおるさん、はるかさん。

たくさんあるドレスショップの中から

B.DRESSERを選んでいただきありがとうございました。

おふたりの大切な1日のお手伝いをさせていただけたこと

本当に嬉しく思います。

これからもおふたりらしく

明るい家庭を築いていってください。

またおふたりにお会いできる日を楽しみに

お待ちしております。

 

B.DRESSER Nagoya 待井

皆さんこんにちは!

B.DRESSERブログをご覧いただきありがとうございます!

本日はInstagramについてのブログです。

皆さんはB.DRESSERのInstagramをご存知でしょうか?

実はこのInstagramに新作のウェディングドレスや

新作小物などが投稿されています!

その他にも個人のコーディネーターのInstagramも

ございますので、宜しければフォローをお願いします!

こちらにはコーディネーターおすすめのウェディングドレス等も

沢山投稿してありますので一度ご覧になってみてください。



B.DRESSER 中野世南

【Date】2018.12.22

【Place】Lapis Corail(ラピスコライユ)

静岡市にあるラピスコライユにて

素敵なお2人が最幸な1日を迎えられました。

【Wedding Dress】

No.   3567       Brand. AnneBarge(アンバルジ)



いつも優しく、笑顔が素敵な

ともきさんとちひろさん。

そんなお2人と初めてお会いした日は、

トレーナーの安井コーディネーターと共に

お衣装選びをさせていただいたことを

鮮明に覚えております。

 

そしてお選びいただいた1着は、、

ニューヨークブランドAnneBarge(アンバルジ)

のドレスです。



プリンセスライン、そしてふんわりと広がる

チュールスカート。

繊細な刺繍とさりげないビーディングが

ほどこされているため、輝きが贅沢で

特別な1日にはぴったりの1着です。

 

たくさん悩んで決めていただいたドレスは、

ナチュラルでもあり、キュートな雰囲気が

ちひろさんにぴったりで、運命の1着だったと

思っております!



初めクリスマスも近いことから

少しクリスマスカラーも大切にされていると

お話をお伺いしてから、当日どんな雰囲気に

なるのか楽しみにしておりました。

さりげなくクリスマスを取り入れており、

とても素敵です!

 

智樹さん、千尋さん。

この度はB.DRESSERでお衣装を見つけて

いただき、誠にありがとうございました。

お2人の結婚式を少しでもお手伝い出来た事

とても光栄に感じております。

末永い幸せを心より祈っております。

B.DRESSER 服部

【Date】2018.12.15
【Place】Mandarin Allure(マンダリンアリュール)

浜松市のマンダリンアリュールで素敵なおふたりが、最幸な一日を迎えました。

【Wedding Dress】No.2885 Tony Ward SEREN



見ている人も笑顔にするようなとっても笑顔が素敵なおふたりです。

新婦もとよさんの選ばれたウエディングドレスは、

レバノンで数十年続くオートクチュールブランド、Tony Ward(トニー・ウォード)の

スレンダーラインのウエディングドレスです。

中はマーメイドになっていて、スカート部分の一番上にチュールが重なっている珍しい一着。

ナチュラルな雰囲気に当日はしたいというのをお伺いして、ご提案した一着です。



おふたりは、ウエディングドレスを当日まで内緒にされるファーストミートを選ばれました。

もとよさんは新郎りょうじさんの当日の反応が少し心配そうでしたが、当日の様子を見ると大成功でしたね*



 

【Color Dress】No.3622 Leaf for Brides Leaf279

「カラードレスはもう絶対これがいい!」

初めてのご試着の際にもとよさんが言ってくださいました。



ミントグリーンのカラードレスで、お写真に撮ってもはっきりと写る細めなホースヘアがとっても可愛い一着です。

私の好きなドレス・お小物がたくさん詰まった、もとよさんにすごく似合うコーディネートができたと思っています!

毎回のお打合せも本当にすごく楽しくて、頬が痛くなるくらい笑ってしまいました…

どのドレスもお小物も、とってもいい反応を毎回くださるもとよさん。

もとよさんの意見をたくさん笑顔で受け入れているりょうじさん。

本当に素敵なおふたりの、結婚式に衣装で携わることができて幸せです!

また名古屋にいらっしゃった際には、ぜひビードレッセにも遊びに来てくださいね*

 

B.DRESSER Nagoya 坪井羽衣

 

 

 

【DATE】2019.1.12

【PLACE】crevet nagoya

 

名古屋駅にあるクルヴェット名古屋にて

素敵なおふたりが最高の1日を迎えられました。

 

新婦様は今までこのクルヴェット名古屋にて

多くの新郎新婦様を幸せにしてきた、ウェディングプランナーです。

周りのスタッフからは”ひまわりプランナー”と呼ばれ

はじけるほどの笑顔でたくさんの結婚式を担当してきました。

 



 

 

特別な日に選ばれたドレスは

【Wedding Dress】No.04093  Tot Hom(トットホム)





 

ギリギリまでたくさん悩んで決めた

運命の一着です。

スタイルの良さが引き立つソフトマーメイドのシルエットに

優しい総レースの素材が柔らかい印象を与えてくれます。

 

チャペルの装花はイエローに統一し、

”ひまわりプランナー”にぴったりの

挙式スタイルとなりました。

 



シューズはemmy london(エミーロンドン)のシューズを

合わせました。

お洒落が足元からと言われますが、素敵な靴を

履いていると気分も上がりますね。

 

 

披露宴入場からはドレスをチェンジです。

【Wedding Dress】No.3962 Temperly London(テンパリ―ロンドン)”bibi”



 

テンパリ―ロンドンはすべて直接ドレスに刺繍を施しているため、

繊細なドレスが多くなっています。

最近、SNSでも多く取り上げられている話題のブランドです。

一着一着丁寧にハンドメイドで作られているため、特別感も更に高まりますね。

 

華やかな会場の装花に合わせて、

ドレスも刺繍華やかなものに。



 

一目ぼれしていただいたこのドレスは

はじける笑顔に本当にお似合いでした。

 

 

 

いつもは見送る側の立場でしたが、

実際の花嫁側から見る景色はいかがでしたか?

いつもフィッティングはすごく楽しくさせていただきました。

 

素敵なお写真が見ることができてとても嬉しいです。

また、ぜひ当日の感想も聞かせてくださいね。

 

おふたりの末永い、幸せをお祈りしています。

 

 

B DRESSER 藤村