ビードレッセブログをご覧の皆さんこんにちは。

本日はビードレッセでお取り扱いをしているブランドを1つご紹介させていただきます。

Temperley London(テンパリーロンドン)




イギリスのキャサリン妃ご愛用と知られているTemperley London(テンパリーロンドン)はウェディングドレスブランドだけではなくファッションブランドとしても世界中で有名です。

ボヘミアンでレトロな雰囲気のドレスが世界中のセレブから愛されており、シルエットはエンパイアライン、スレンダーラインといった落ち着いたシルエットのものが多くあります。デザイン性はとても高く刺繍やレースがふんだんに使用したウェディングドレスが多数ございます。



【Brand】Temperley London(テンパリーロンドン)

【Dress number】3962

【Dress name】Bibi (white)



【Brand】Temperley London(テンパリーロンドン)

【Dress number】3960

【Dress name】Bibi (color)

2色展開のこちらのドレスはTemperley London(テンパリーロンドン)の代表作として有名です。Aラインからスレンダーラインの中間のシルエットで、手縫いのインド刺繍を全面に施してあり、機械で作られた刺繍とは違い立体的な刺繍となっております。

その他おすすめのビードレッセ名古屋にあるウェディングドレスもご紹介をします。



【Brand】Temperley London(テンパリーロンドン)

【Dress number】3958

【Dress name】Emmie

スワンのビジュー刺繍が施されたゴージャスなウェディングドレスです。



【Brand】Temperley London(テンパリーロンドン)

【Dress number】3964

【Dress name】Petula

シフォンジョーゼットの素材を使用したスレンダーラインのウェディングドレスです。流れるような素材感が特徴です。



Temperley London(テンパリーロンドン)のショップにはファッションブランドとブライダルショップと1階2階と分かれていて、ファッション、ブライダル共に人気の高いドレスショップです。

流れるような素材感や一つ一つ手作業のオートクチュールで仕上げた本物のウェディングドレスを是非一度ビードレッセ名古屋でご試着ください。

また、Temperley London(テンパリーロンドン)の新作がこの秋入荷予定ですので、是非店頭でご覧ください。

B.DRESSER 中野

ビードレッセブログをご覧の皆さん

こんにちは。

本日はビードレッセでお取り扱いをしているブランドを1つご紹介させていただきます。

 

 

HALEPENNY LONDON(ハーフペニーロンドン)



 

イギリスのヴィンテージドレスにインスピレーションを得たHALFPENNY LONDON(ハーフペニーロンドン)のドレスはモデルに似合うドレスではなく、どのような女性の魅力を引き立てる、体系が美しく見えるようなドレスを作りたいという思いから、HALFPENNY LONDON(ハーフペニーロンドン)を立ち上げました。

ヴィンテージ感があるとともにモダンでシンプルなデザインが海外セレブを中心に人気を集めています。

 



【Brand】HALFPENNY LONDON(ハーフペニーロンドン)

【Dress number】4402

【Dress name】BREEZE

シンプルなデザインを活かすために大ぶりのイヤリングをつけてより一層華やかに。

バックトレーンにフリルが施されたデザインも他のドレスとは一味違った雰囲気でお召し頂けるポイントです。

贅沢に使用にした最高の生地は上品な艶を放ちます。

ウエストで引き締まり、そこから広がるスカートのデザインは、パターンが美しいからこそ洗練されたラインを描きます。

足先で揺れるその様子は、まるで花嫁様を素敵な場所へと導くかのように軽やかです。

 

自然光やスポットを浴びた際、サテン生地のドレスが美しい光沢感を生み出し、カジュアルすぎずラグジュアリーに見せることができる一着です。

 

 

 



 

手作業にこだわるドレスは、全てロンドンのアトリエで作られています。

女性の美しさを最大限に引き出すため、全て精密に計算されて作られています。

 



 

ドレスがシンプルなデザインが多いのでボレロアレンジをすることで、自分らしいコーディネートをお楽しみいただけます。

 



 

イギリスの美しい素材を使い、オーダーメイドで一つずつドレスが作られているので一着、一着特別感のあるものです。

優しく風がなびくこれからの季節にぴったりの一着ではないでしょうか。

特別な一日だからこそ、あなたらしさを。

あなたは運命の一着をどのように着こなしますか?

ドレスのシルエット、生地感全てにこだわり女性らしさを引き立ててくれるHALFPENNY LONDON(ハーフペニーロンドン)のドレスを是非ビードレッセで手に取ってみて下さいね。

B.DRESSER 三輪

 

生粋のニューヨーカーでブルックリン出身のデザイナー Alexandra Grecco が手がける、柔らかい透け感がたまらないオーガンジーやレースを合わせて程よい甘さのあるフェミニンで洗練されたデザインが揃う人気ブランド。

Alexandra Grecco(アレクサンドラ・グレッコ)の新作のウェディングドレスが到着致しました。

 



 

【Brand】Alexandra Grecco(アレクサンドラ・グレッコ)
【Dress  number】04661
【Dress  name】Lena Gown

軽やかで透明感のあるチュール素材に、可憐なリーフモチーフの3Dレースが施されたナチュラルでいて華やかさもある1着。



 

フロントには大胆なスリットがあるのもこちらのドレスの特徴です。
こだわりのウェディングシューズを覗かせてみてはいかがでしょうか。



 

【Brand】Alexandra Grecco(アレクサンドラ・グレッコ)
【Dress  number】04738
【Dress  name】Etienne Gown

滑らかにおちるシルエットが美しいシルククレープのスカート。



 

ゆるくデザインされたオフショルダーが女性らしく柔らかい印象を与えます。



美しいシルエットと上質な素材で魅せるドレス
シンプルなデザインだからこそ、合わせるアクセサリーやブーケによって完成されるスタイルは様々。

あなたらしさを引き出してくれる...
そんな1着です。

 

 

Alexandra Grecco(アレクサンドラ・グレッコ)のドレスはタイムレスな美しさに定評があります。
洗練されたデザインに遊び心が光ります。

みんなと同じはつまらない
普段のおしゃれと同じように、私らしく着こなす私だけのブライズスタイルを叶える

特別な1日を彩る私らしいコーディネートが叶うウェディングドレスは
あなただけの運命の1着となるでしょう。

 



触るのもためらわれるほど柔らかく、繊細で、なめらかな美しいドレスは
身に纏う瞬間から心踊るはずです。

尊ささえ感じるウェディングドレスを運命の1着に選びませんか?

 



繊細なレース、ちりばめられたリーフモチーフ、ドレープの効いたドレスライン。

女性らしいエッセンスとクチュール感溢れる美しさが魅力のAlexandra Grecco(アレクサンドラ・グレッコ)のドレスはエレガントでモードなあなたにこそ似合うのです。

是非B.DRESSER丸の内でお召しください。

 

B.DRESSER 丸の内 待井

ビードレッセブログをご覧の皆さん

こんにちは。

 

本日はビードレッセでお取り扱いをしているブランドを1つ紹介したいと思います。

そのブランドは・・・

Livne White ( リブネホワイト)

 





 

まずはブランドの特徴を少し紹介したいと思います。

 

アレキサンダー・マックイーンなどのトップブランドで経験を積み、2010年に独立したデザイナー、アロン・リブネによるブランド。
ブランド設立以来、ビヨンセ、レディー・ガガなど多くの海外アーティストがリブネホワイトのドレスを愛用しています。

シフォンのシンプルかつエレガントなドレスから、デコラティブな装飾、立体的なデザインのドレスまで、彼が作るドレスはシンプルでありながらドラマティクな物が多く、リブネホワイトのドレスは多くの女性を魅了してきました。

 

そのリブネホワイトのドレスを取扱っているのは、東海ではビードレッセ名古屋とビードレッセ浜松のみとなります。

 

ここでビードレッセにてお取り扱いのあるドレスを少しご紹介したいと思います。

 





【 Name 】LAYLA

※浜松店にてレンタル

 

贅沢に使ったフラワーレースが女性らしさを引き立たせてくれる1着。

またトレンドでもあるコルセットトップスが現在のブライダルシーンを華やかに魅せてくれます。

シンプルなグリーンのブーケを合わせてナチュラルなコーディネートをするのもおススメ。

 





【Name】   RITA

【Number】4355

※名古屋店でレンタル

 

ボリュームのあるスリーブは見る人を魅了し、今年のトレンドデザインであるパフスリーブがあなたらしさを演出。

レースが施されたシースルーのスリーブからのぞかせる腕は美しく女性の魅力を引き立てます。

スカートはシンプルなスレンダードレス。素材にこだわり、シンプルだからこそ美しさが際立つことでしょう。

大人花嫁にピッタリの1着です。

 

その他にもビードレッセでは、Livne White(リブネホワイト)のドレスを取扱っております。ぜひビードレッセでその世界感を感じてください。

 



 

B.DRESSER(ビードレッセ)丸の内 清水

世界中の花嫁様を魅了し、伝統とトレンドの境界を感じさせないオリジナリティ溢れるイタリアの人気ブランド。そんなPeter Langner(ピーターラングナー)のカラードレスをご紹介させていただきます。



 

【Brand】Peter Langner(ピーターラングナー)

【Dress number】4172

【Dress name】JOANNE Blue

 

立体的でパーフェクトなフォルムと、エンボス加工を施されたジャガードの生地は、その陰影が美しくまるでアートのような一着です。

背中を大きく空けたバックコンシャスなデザインが、エレガントさに程よいアクセントを添え、ゲストたちの目を奪うことに間違いありません。

 



 

後頭部のアクセサリーを際立てるような背中を見せるスタイルと、アレンジをしてモチーフを作りリボン自体をアクセサリーのような見せるスタイル、どちらもお楽しみ頂くこともおすすめです。

 





 

絵画のようなピーターが作り出すバックのデザインははっと息をのむ美しさ。

河合社長がスペインにバイイングに行った際に心を奪われたドレスです。

 

“ウエディングドレスが着る人の魅力を引き出す”

その理念に基づき、イタリアのドレス職人が一つ一つ丁寧に仕上げているドレスは、360°どこから見ても美しいです。私はこのコンセプトに心動かされました。

 

何十年経っても心から美しいと思えるドレスはこのブランドならではです。

 



 

ウエディングドレスの変り映えをポイントにしてお選びいただくことも多いカラードレス。

その中でもドレスが主役になるのではなく、着ている花嫁の女性らしさ、エレガンスを引き出す一着であること。またウエディングドレス同様美しさを叶えるドレスであること全て大切だと考えております。

 

このドレスはそのどちらも叶えるドレスでございます。

 

特別な1日だからこそ、一番美しい姿を。

 

女性らしさを引き出した立体的でパーフェクトなフォルムやエレガントでありながら繊細に仕上げられたデザインを是非B.DRESSER丸の内でお召しください。

 

ビードレッセ丸の内 服部