【Date】2021.3.20

【Place】Orange Vert

【Dress】Alexandra Grecco

【Tuxedo】

ミモザが咲き誇り、春を感じる会場オランジュベールにて、素敵な婦婦が誕生いたしました。



さきさん想いな優しい新郎こうへいさん
おしゃれで美しい新婦さきさん

おふたりの共通の趣味である旅行とカメラ、ワイン。そんなおふたりらしさが沢山詰まった結婚式になりましたね。



さきさんが運命の一着に選ばれたウェディングドレスは現代の女性に向け、「ありのままの姿で過ごしてほしい」そんな想いが詰まったブランドAlexandra Grecco(アレクサンドラグレコ)の1着。上質なシルクの上に施されたハンドメイドの刺繍に、ふんわり広がるオーガンジーのバックトレーンが歩みを進める度に美しく花嫁様を演出してくれます。何といっても特徴的なパフスリーブ。オリジナリティも大切にされていたさきさん。今までのドレスにはない、ワンポイントに惹かれ、「これは絶対に着る!」と初回のご試着でおっしゃっていただいたことを鮮明に覚えております。こうへいさんの後押しもあり、運命の1着に。さきさんの美しさもさきさんらしいおしゃれさもどちらも表現できた1着でしたね。



キラキラ輝くバブルに包まれた緑あふれるガーデンからおふたりのパーティーはスタートしました。

そんなガーデンに合うよう、パールの小枝のイヤリングでよりナチュラルな印象に。ビジューのイヤリングではなく、繊細な小枝にすることでさらにさきさんだからこそのコーディネートになりました。

ガーデンでは、結婚式の中でも皆様と盛り上がるファーストバイト。おふたりにはサプライズでご友人がBIGスプーンを運んでいただきました。‟家庭円満になりますように”と願いを込めてご用意していただいたそう。皆様と心温まる結婚式になりましたね。

 



こうへいさんもオリジナリティを大切に。そんなこうへいさんが選ばれた運命の1着はデニム素材が今までになく他の方とはかぶらないタキシード。皆様とアットホームに過ごす結婚式をご希望だったため、堅苦しくならないようラフに過ごせるようにとご紹介させていただきました。春の陽気に包まれる3月にもぴったりな1着です!

【color dress】Leaf for brides

お洒落なさきさんだからこそ着こなしていただける!そんな想いも込めてご紹介させていただいたくすみグリーンの1着。こうへいさんもさきさんもお袖を通した瞬間これがいいねとおっしゃっていただきました。そして予定になかった前撮りでもお召しいただけたこと、とても嬉しかったです。ただのオフショルダーではなく、ゆとりのあるスワンスリーブだからこそより上品に、より女性らしくを演出してくれます。出会うことが少ないお色、デザイン全てが運命の1着でしたね。そしてナチュラルさも忘れないよう、ドライフラワーのヘッドパーツにフェザーのタッセルでコーディネートさせていただきました。



こうへいさんはデニムのタキシードでアレンジを加えました。カジュアルながらも少しシックなシルエットのデニムのタキシードにハットをプラス。笑顔が素敵なこうへいさんだからこそ少しレトロにまとまり、とてもお似合いです!

 

お色直しで行われた、ワインボックスセレモニー。皆様のお手紙とお互いパートナーに向けて綴ったお手紙を、出会った年のワインボックスに入れ鍵をかけるセレモニー。そんなワインもふまえた演出だからこそアンティークなテイストのコーディネートが結婚式にもぴったりですね。

 

こうへいさん、さきさん。

特別な一日のお手伝いをさせていただくことが出来て、とても幸せです!最初の頃は大阪からお越しいただいていたさきさん、ご予約や次回のお打ち合わせに関して沢山ご連絡させていただいたこうへいさん。お打ち合わせの日をいつも心待ちにしておりました!おふたりの担当ができたことが私の宝物です。また名古屋に立ち寄った際は是非遊びに来てくださいね!おふたりの末永い幸せを心より祈っております*

 

B.DRESEER丸の内 服部

皆さまこんにちは。

ビードレッセ丸の内店の安井です。

温かい日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

 

今回のブログでは、ブラスのお料理についてご紹介させていただきます。

ビードレッセでは初めてのご来館の際に、式場の決め手はございますか?と必ず皆様にお伺いしています。

新郎新婦さんが何が決め手で数ある会場の中からブラスグループを選んでくださったのかをしっかりとヒアリングさせていただき、

ドレスのご提案にも生かしております。

一番多く聞くお声が、【スタッフさんが良くて・・・】

私たちにとって一番嬉しいお言葉です。

ブラスグループは初めておふたりにお会いした日から、

結婚式当日まで同じプランナーがサポートをさせていただきます。

沢山お打ち合わせを重ねたからこそ、結婚式当日の感動はとても大きいです。

私たちビードレッセもプランナーと同じで、

おふたりが結婚式に対して大切にしている想いをしっかりとヒアリングさせていただき

おふたりらしい運命の1着をご紹介させていただきます。

 

二番目に多く聞くお声が、【お料理が美味しかった】

ブラスグループでは既製品のソースや食材は使用せず、

全て一から手作りしています。



お魚料理にかかっているソース、ウエディングケーキのスポンジ

新郎新婦を想いながら平日から仕込みを行っています。

16階にあるヴェルミヨンバーグは厨房に行くたびに美味しい香りに癒されます。

そして、ヴェルミヨンバーグの長瀬シェフが手掛けるお料理は

見た目も美しくて、とっても美味しくって・・・。



皆さんにも食べていただきたいお料理の一つです!!

 

そんなシェフから3月のホワイトデーにバレンタインのお返しで

素敵なランチとデザートをいただきました!



 

長瀬シェフの優しさとお料理のおいしさに満たされました^^

 

各会場お料理の味も様々です。

是非、お料理打ち合わせや試食会を楽しみにお打ち合わせを進めていってくださいね♪

そして、どんなお料理やケーキにしたかビードレッセで教えてくださいね!

楽しみにしています。

 

食べる事大好きな安井がお送りいたしました!

本日はイギリスのブライダルシューズブランド、emmylondon(エミーロンドン)をご紹介致します。



emmylondon(エミーロンドン)の魅力といえばそのデザインの繊細さ。スワロフスキーのクリスタルや、ガラスなどを手作業で縫い付けた、美しい装飾が目を引きます。歩くたびにクリスタルがキラキラと輝くので、思わず自分で足元を眺めてしまうほど。

 
 こちらは、クリスタルがたっぷり飾られたCinderella(シンデレラ)。その名に負けないくらい、エレガントでロマンチックなシューズです。緩やかにウェーブしたストラップが、足の甲を華奢に見せてくれます。
エミーがインスピレーションを受けているのは、鉄製のドアやフェンス、建物など、身の回りのヨーロッパの歴史あるデザインエミーロンドンのクラシカルな雰囲気は、ヨーロッパの美の世界観が凝縮されています!また、シューズ作りに使う素材は、全てわざわざイタリアから取り寄せており。ファッションセンス抜群のキャサリン妃が愛用しているというのも納得です。



歩くたびふわっと揺れるスカートから見える足元はエミーロンドンのシューズでおしゃれにコーディネートしていきましょう!

皆様の運命の1着に運命のブライダルシューズをが提案いたします。

 

 

 

 

ビードレッセブログをご覧の皆さまこんにちわ!

本日はゲストハウスウェディングにぴったりのドレスブランド、Tomomi Okubo(トモミオオクボ)をご紹介させていただきます。



日本人女性がデザイナーされてるニューヨークのブランド。ご自身の結婚式の際に自身でドレスを作ったことをきっかけに、TOMOMIOKUBO(トモミオオクボ)としてブランドを立上げ、ドレスの制作をスタート。ドレスはオールシルクで作られており、刺繍もすべてハンドメイド。

人生で最良の1日を過ごすのに、ピッタリなウエディングドレスです。ナチュラルなデザインが特徴で、緑が多いゲストハウスの結婚式にお勧めです。日本ではビードレッセでしかお取り扱いをしていない特別感のあるブランドです。



【Brand】Tomomi Okubo(トモミオオクボ)

【Dress name】LILAC

【Dress number】4104

スラっとした印象の一着。カジュアルなデザインだからこそゲストハウスウェディングにはぴったりです。

デコルテには透け感とある素材と刺繍感ですっきりと。ドレスを愛してやまない彼女が創るドレスは女性心をくすぐるデザインばかりです。

こだわりぬいた繊細なレースやシルクを使用したドレスです。ドレスには希少ヨーロッパチュールが使用されております。



バックスタイルにはくるみボタンでお洒落に、360度どの角度から見ても綺麗なシルエットが表現されます。

お背中の刺繍は全て職人の手によってハンドメイドで作られています。

シンプルなドレスだからこそあえて主張のある真っ赤なアマリリスやスモークツリーのブーケを合わせたスタイリングも洗練された都会的な印象でお召しいただけます。



ナチュラルウェディングにぴったりなスレンダーラインのドレスが多く、繊細な刺繍が花嫁さまの優しさを引き立てます。以前まではその繊細さでレンタルを行なっていなかったのですが、たくさんのおしゃれな花嫁さまのご要望もあり、ビードレッセではレンタルも開始されました。ぜひ、Tomomi Okubo(トモミオオクボ)の繊細さや、しなやかさをビードレッセで体感してみてください。



新作のドレスも届いているので是非手に取ってみてくださいね。お二人にとって大切な1日に特別感のある、最高の一着をビードレッセのコーディネーターがご提案させていただきます。

ビードレッセ 三輪

 

 

ビードレッセブログをご覧の皆さんこんにちは!

本日はイギリス生まれのブランド

【Rachel Simpson ~レイチェルシンプソン~】を

ご紹介させていただきます!



2008年に設立されたブランド。デザインはイギリスの本社で行われ、製作はスペインにて手作業で行われています。
ビンテージからインスパイアされデザインされているレイチェルシンプソンのシューズ。
靴が美しくみえるだけでなく、熟練したパターンカッティングでにより完璧なフィット感がうまれ、とても履き心地がいいシューズともいわれています。



ヴィンテージでキュートな雰囲気のシューズが多く、

カッティングまでこだわっているので360度

どこから見ても美しいデザインばかりです。

お色味もパステルカラーでゲストハウスウエディングに

ぴったりのものばかりです。



英国のバーミンガムに拠点を置く、この受賞歴のあるこの英国ブランドは現在では世界中で販売され、美しく作られ、思慮深くデザインされた靴、バッグ、アクセサリーとして愛され続けています。



ビードレッセのおしゃれなドレスに足元まで

こだわってみませんか。

ビードレッセ 三輪

皆さんこんにちは。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

ビードレッセのオフィシャルインスタグラムや、コーディネーターの個人アカウントをご存知でしょうか。最近はインスタグラムを見てドレスのイメージをつけてきてくださる方も多くいらっしゃいます!

ビードレッセにはいくつかアカウントがございますので、詳しくご紹介いたします。

B.DRESSER OFFICIAL



ビードレッセのオフィシャルインスタグラムでは、お衣裳やお小物だけでなく、お取り扱いブランドのデザイナーの想いなどもご紹介させて頂いております。

B.DRESSERのキーワードである「可憐」「幻想的」「上質で洗練された」という言葉の世界観を表現したアカウントとなっております。

また、ストーリーにてドレスのご紹介や結婚式のレポートも投稿しております。ハイライトにまとめておりますので、ぜひバックナンバーもご覧ください!

現在こちらのオフィシャルのアカウントをフォローしていただけますと素敵なプレゼントもございますので、是非フォローしてみてください!

※こちらは期間限定のキャンペーンのため、あらかじめご了承くださいませ。
B.DRESSER COORDINATOR



こちらのアカウントでは、各店舗のコーディネーターがお勧めのドレスや、コーディネートをご紹介させていただいております。

お衣裳に合わせお小物にもこだわりご紹介させたいただいておりますので1着ずつコーディネートまでお楽しみください。

丸の内店のコーディネーターは月曜日・木曜日に投稿をしておりますのでチェックしていただけますと幸いです!

B.DRESSER HOMME



こちらは、海外で買い付けてきた上質で洗練されたタキシードや、メンズのインポートアイテムのご紹介もさせていただいております。

ビードレッセのおふたりのトータルコーディネートをこだわっていただきたいをという想いが詰まったアカウントとなっております。

ぜひご新郎様だけでなく、ご新婦様も一緒にご覧いただきたいです。

*B.DRESSER コーディネーターの個人アカウント



ビードレッセのコーディネーターが結婚式当日を迎えられたお客様のお写真や、コーディネート、さらにプライベートまでもご紹介しております!

コーディネーターそれぞれの個性が光るインスタグラムとなっておりますので、担当のコーディネーターだけでなく他のコーディネーターのアカウントもぜひチェックして見てください。



結婚式当日本物のお衣裳で最高のコーディネートでおふたりには、自信をもって過ごして頂きたい。

そんな思いでインスタグラムでも発信しております。

ご覧いただき気になるお衣裳がございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

皆様にお会いできることを楽しみにお待ちいたしております。

B.DRESSER丸の内 服部

 

 

ビードレッセブログをご覧の皆さまこんにちは!

本日はおしゃれな花嫁さまにお勧めしたいブランド。Alexandra Grecco (アレクサンドラ・グレコ)のドレスをご紹介させて頂きます。

ブルックリン出身のデザイナー、アレクサンドラ・グレッコが2010年にニューヨークにて立ち上げた注目の新星ブランド。ウエディングドレスは、2013年の彼女自身の結婚式を機にスタート。カトリーヌ・ドヌーブ、ジーン・シュリンプスなどのファッションアイコンがイメージソース。



彼女が作るドレスはモダンなカッティングが施されたセパレートタイプを代表に、透け感のあるオー ガンジーやレースを合わせて程良い甘さのあるフェミニンで洗練されたデザインが揃っています。
淡くスモーキーな色彩など、現代の女性に向けたシルエットが特徴です。



キャミソールでフェミニンに。3Dのフラワーモチーフがお写真映えもして頂けます。

スモーキーカラーでカジュアルでおしゃれな印象になります。



披露宴の際にオフショルダーで個性を。挙式の時にはお袖を取り、大人っぽくエレガントにコーディネートを楽しめます。

細身のラインで綺麗なスタイリングが特徴です。透け感のあるバックトレーンにまで刺繍が施されスポットや自然光が当たるとより華やかに。



シンプルなデザインのドレスに腕まわりのリボンがキュートな印象です。

ブーケや小物でさらに華やかにコーディネートを楽しんでいただけます。



おしゃれなデザインが多いAlexandra Grecco (アレクサンドラ・グレコ)のドレスをブラスの会場にぜひ合わせてみてはいかがですか?

ビードレッセ三輪

ビードレッセブログをご覧の皆さんこんにちは!

 

本日は私のお勧めのドレスブランド、FRAGMENTS(フラグメンツ)についてご紹介させて頂きます。


セオリーにとらわれない自由なスタイル.

流行を意識したファッショナブルで
主張しすぎないミニマムなデザインがFRAGMENTS(フラグメンツ)のウエディングドレスの最大の魅力です.

日本のウエディングの固定概念に縛られた

ブライズスタイルに囚われることなく
特別な日を「日々の延長として過ごせる」
そんなドレスの選択肢あることを知ってほしいと願っています.

 



 



 

光沢感のあるタフタのお素材でおしゃれに。シンプルなデザインなのでブーケや小物が映え華やかになります。

ファッショナブルに進化した、シンプルなウエディングドレスはあなたのスタイリングで、どこにでもあるスタイルではなくあなたらしいスタイルを叶えてくれます。

 



 

「FRAGMENTS」の言葉には、破片・かけら・砕けるの意味がありブライダルシーンのかけらのアイテム日本のブライダルウェアの固定概念を砕くの想いをこめています.

 



 

シンプルなデザインが多いFRAGMENTS(フラグメンツ)のドレスにビーズや刺繍が施された華やかなボレロを羽織ってアレンジも楽しめます。パーティスタイルにぴったりです。



 

 

モードでシックな雰囲気のFRAGMENTS(フラグメンツ)のドレスをぜひビードレッセでご試着してみてくださいね。

 

ビードレッセ三輪

 

 

ビードレッセブログをご覧の皆様こんにちは!

本日はイタリアのブランド、RScoutureRoma(アールエスクチュールローマ)をご紹介させていただきます。イタリアンエレガンスと洗練されたロマンチックなの融合、彼の持つそのレシピを活かしてコレクションをインターナショナル感あふれるものへと導いています。



オートクチュール界一流デザイナーとして高い評価を得て多数のブランドのデザイナーといてイタリアオートクチュール伝統な手法と技術を生かしてコレクションを生み出しています。



【Dress Brand】  RScoutureRoma (アールエスクチュールローマ)

【Dress Name】  RS2021

【Dress Number】 4647

動きのあるシルエットで着るだけで華やかに、胸元はハートカップになっているのですっきりとした印象に。


完成度を追求する事に情熱を注ぎ、品格のある高度な職人技術をベースにクリエイティヴの限界をも押しのける程の力は彼ら二人の強力なタッグからなるものです。

信頼のおけるアトリエのスタッフと一緒に丹念に生み出され完成させる作品は芸術、果てしなきデザインの追及の結果と言っても過言ではなく、世界中の女性が身に着けたいと願うドレス、それが、RScoutureRoma(アールエスクチュールローマ)のドレスです。

1999年よりローマに本社を置き、世界が認めるトレンドセッターとして世界中に46店舗に及ぶ主要取引き先をかかえ、毎年世界中に魅力的なコレクション、一流ブティックのバイヤーから高い評価を受けています。



【Dress Brand】  RScoutureRoma (アールエスクチュールローマ)

【Dress Name】  LV205

【Dress Number】 4638

スポットや自然光にきらっと光るビジューが美しい一着。刺繍感はボタニカル柄の刺繍でブラスのナチュラルな会場にもぴったりです。

”大人スウィート”をコンセプトに上品なデザインが豊富です。

ぜひ皆様も大切な1日をRScoutureRoma(アールエスクチュールローマ)のドレスですごしてみませんか。

 

いつもビードレッセのブログをご覧頂きありがとうございます。

本日はアクセサリーブランドtwigs&hony(トゥウィッグス・アンド・ハニー)についてご紹介させていただきます。



息をのむほど繊細で、やわらかなシェードに包まれた夢見るような世界観。

小枝やお花、羽など自然のモチーフが多く用いられていますが、その細やかなディテールと、デリケートな輝き方は、他とは一線を画す存在感がありtwigs&hony(トゥウィッグス・アンド・ハニー)ならではの価値を感じていただけます。



【Brand】twigs&honey(トゥウィッグス・アンド・ハニー)

【number】4387

【name】865 flower&leaf

上質なシルク、フレンチレース、羽毛、刺繍、スワロフスキークリスタル、淡水パールなどの上質な素材を用いて高い技術の職人が手掛けています。

ヴェールのお取り扱いもあり、他とは違うオシャレなヴェールをたくさん取り揃えております。ヴェールには珍しいゴールド刺繍で華やかに、シンプルなドレスと合わせてお洒落なコーディネートを。

ヴェール姿の花嫁様はすごく神秘的な瞬間です。デザイナーは特別な日だからこそ一瞬一瞬を大切にしていただきたいという願いがありデザインしております。

 



 

またアクセサリーも繊細なものが多く全てハンドメイドで作られています。

華奢なパール感が、レースたっぷりの柔らかいドレスにぴったりです。

上品でクラシカルな大振りのパールとは雰囲気が変わり、ナチュラルで可愛らしくコーディネートしていただけます。

 



複雑で繊細なディテールにこだわったtwigs&hony(トゥウィッグス・アンド・ハニー)のピースは、全てデザイナーMyraによってデザインされ、生み出されます。繊細な中にもパールの輝きが放たれているヘッドピースは、ナチュラルなテイストから可愛いプリティなスタイルまで幅広くアレンジをすることができますよ。

 

皆さんの運命の1着をより素敵に、私たちがコーディネートをご提案させていただきます。

 

BDRESSER 三輪

1 2 3 4 5 6 195